メタップス、マーケティング関連事業を合併し新会社設立

メタップスグループのマーケティング関連事業における子会社である、ビカム株式会社、株式会社メタップスインタラクティブ及びアズアンドコー株式会社の3社について、2019年1月1日(予定)を効力発生日とし、合併による新会社設立(以下、「本合併」)を2018年10月30日開催の取締役会において、決議しましたことをお知らせいたします。

昨今、デジタルテクノロジーの進化は消費者行動を著しく変化させ、企業はこれまで個別に対応していたマーケティングを見直し、デジタルテクノロジーを効率的に活用し、最大化する取り組みに注力し始めています。そのため、ITコンサルやビッグデータ分析などのデジタルマーケティング関連市場が大きく拡大しています。

今回の合併により、マーケティング領域を中心に事業を推進していたものを集約することで、広告運用、アドテクノロジー、データ、メディア領域で相互連携し、データを軸に、さらなる成長や競争力の強化を目指します。

また、今後は新たに、株式会社メタップスワン(代表取締役:高木誠司)としてお客様の期待に応える新たなサービスの提供・創出に努めて参ります。尚、本合併の当事会社3社の提供サービスは、引き続きご利用いただけます。

 

 

【会社概要】
■ ビカム株式会社
代表者 :代表取締役 高木誠司
設立  :2005年9月
事業内容:データフィードマネジメント事業、フィード広告運用事業、商品検索メディア事業
URL     : https://corp.become.co.jp/

 

■ 株式会社メタップスインタラクティブ
代表者 :代表取締役社長 佐野達也
設立    :2017年3月
事業内容:広告事業
URL     : https://www.metaps-i.com/

 

■ アズアンドコー株式会社
代表者  :代表取締役 渡辺哲夫
設立   :2007年4月
事業内容 :スマートフォン広告代理業、アドテクノロジー事業
URL   :http://www.az-co.jp/